タグ:漢字

象形文字はおもしろい!! No.7

『火』の字 流れをくむ篆書体は今でも印鑑によく使われます。
燃え上がっている火の形です。 

炎


火







































参考資料 白川静 常用字解

中国古代 秦の始皇帝の全国統一により
文字の字形=小篆が 整備されました。
ほかにも貨幣や度量衡も統一され
文化の流通拡大に繋がりました。
兵馬俑や万里の長城 形あるものに象徴されがちですが
秦の始皇帝は 文化の面でも特筆の人物です。

そんな漢字の歴史を感じながら 彫刻作業に取り組んでいます。





弊社は 接客を重点テーマに掲げています。
「真剣・親切・ていねいな接客」。

「実印は、どういった時に どんな思いでお買い上げいただいたか」
「こういったケースでは、思いが伝わらなかった」など、
いい面、悪い面の本支店間の情報共有と、
さらに
「こうした方がいい!!」と研修、意見交換を
自慢のさんきゅうレポートと非公開社内ブログを通して
役員はじめ全員参加で 個別の課題を見つけながら 
レベルアップを図っています。


e-mail aki-miya@mvh.biglobe.ne.jp
有限会社 宮本印判店   本店へのお問い合わせは下記にお願いします。
本店 〒640-8108 和歌山市雑賀町113
tel 073-422-4078  fax 073-422-3334
本店は、定休日:土曜日です。
土曜日以外 日曜・祭日も営業しています 営業時間はAM9:15からPM6:00  
























象形文字はおもしろい!!3

『雨』という字
流れをくむ篆書体は今でも印鑑によく使われます。

rain_ame
























雨



参考資料 白川静 常用字解

ところで
元帝海で一等駆逐艦に名付けられていた名は、
艦の型毎にシリーズになっています。
「雨」のついている駆逐艦では
白露型 に多く  白露 - 時雨 - 村雨- 夕立- 春雨 - 五月雨

特に 時雨は
「呉の雪風、佐世保の時雨」と並び称された武勲艦で、
「幸運艦」「不滅艦」とも表現されています。


---------------------------------------------------------------
弊社は専門店として、美しい印影と種類豊富な印材で、
お客様のニーズに対応できるようお店作りと
納得いただける接客が出来るよう
文字知識など日々人作りも会社理念として掲げ 各店努力しています。 

人は皆 生まれて名前に出会います。
その名付けられた思いを共感しながら
印鑑彫刻をさせていただきます。

手作業の 字入れ、粗彫り、仕上げ、捺印まで
丁寧に作業させていただいています。
高品質に熟練した職人が一本一本丁寧に仕上げています。

弊社は創業90年の印鑑専門店です。
綺麗な品格あるデザイン豊かな印影を実現します。

いんかん生活宮本印判店
【ドメインHP】
http://www.miyamotoinban.co.jp
本店 
http://www.hankoha.jp/mmt1.html 
イオンモール日根野店 
http://www.hankoha.jp/mmt2.html  
イオン東岸和田店 
http://www.hancowa.jp/mmt3.html

イオンモール和歌山店
http://www.miyamotoinban.co.jp/00amw1.html 

印鑑・名刺・封筒・印刷全般・表札・表示板など
文字の加工についてはお気軽にご相談ください。

youtubeの動画です。

「安」という字の歴史


↑このページのトップヘ