象形文字はおもしろい!! No.7

『火』の字 流れをくむ篆書体は今でも印鑑によく使われます。
燃え上がっている火の形です。 

炎


火







































参考資料 白川静 常用字解

中国古代 秦の始皇帝の全国統一により
文字の字形=小篆が 整備されました。
ほかにも貨幣や度量衡も統一され
文化の流通拡大に繋がりました。
兵馬俑や万里の長城 形あるものに象徴されがちですが
秦の始皇帝は 文化の面でも特筆の人物です。

そんな漢字の歴史を感じながら 彫刻作業に取り組んでいます。





弊社は 接客を重点テーマに掲げています。
「真剣・親切・ていねいな接客」。

「実印は、どういった時に どんな思いでお買い上げいただいたか」
「こういったケースでは、思いが伝わらなかった」など、
いい面、悪い面の本支店間の情報共有と、
さらに
「こうした方がいい!!」と研修、意見交換を
自慢のさんきゅうレポートと非公開社内ブログを通して
役員はじめ全員参加で 個別の課題を見つけながら 
レベルアップを図っています。


e-mail aki-miya@mvh.biglobe.ne.jp
有限会社 宮本印判店   本店へのお問い合わせは下記にお願いします。
本店 〒640-8108 和歌山市雑賀町113
tel 073-422-4078  fax 073-422-3334
本店は、定休日:土曜日です。
土曜日以外 日曜・祭日も営業しています 営業時間はAM9:15からPM6:00